野村総合研究所のコンサルタント求人をお探しの方!

野村総合研究所のコンサルタントの求人情報を探すなら!

野村総合研究所では、人材マネジメントをはじめとする業務改革、エネルギー産業、メディア、金融などのコンサルタント求人があります。野村総合研究所の求人の中でも人材、組織マネジメントにおける経営コンサルタントを希望する場合は、人事制度改革に関するコンサルティング経験や組織改革に関するコンサルティング経験を要する事となります。また、関連技術として企画力の高さも重視され、プレゼン能力の部分も重視し採否が決められます。仮に野村総合研究所で経営コンサルタントを目指す場合は、パソコンスキルはもちろん、人事マネジメントであれば企画能力、プレゼン能力の部分も求められる事となり、人事制度改革に関したコンサルティング経験も求められます。

野村総合研究所の経営コンサルタントでも業務改革求人を希望する場合、製造業等における業務オペレーション実務経験が必要です。また、コンサルティングファームによるシステム開発を伴った業務改革プロジェクトの経験も必要となります。業務改革&経営コンサルタント求人を希望する場合、こうした実務経験以外にも企画力や経営コンサルタントに不可欠なプレゼン能力も求められますが、パソコンスキルや業務改革経営コンサルタントに必要な統計知識やデータ分析能力も求められます。

経営コンサルタント求人でも各専門分野で求められるスキルや経験は違いますが、いずれにおいても各分野に関連するスキルと経験は不可欠となりますし、求人をよりスムーズに確保するためには評価を上げるべく関連資格を有する事が必要となります。経営コンサルタント求人の中の消費財、小売、サービス関連に関わるコンサルティング求人の場合は、消費財・サービス関連企業向けのコンサルティング経験は有しますし、消費財関連企業における経営企画関連実務経験も有する事となります。

経営コンサルタントに求められるのは、各部門共通して企画力の高さとプレゼン能力の高さです。パソコンスキルと企画能力、プレゼン能力の部分はどの分野においても求められますので、野村総合研究所のコンサルタント求人を希望する場合は、求められるスキル、経験、能力が備わる事をしっかりとアピールしなければいけません。基本的にコンサルタント業界では、経験やスキルが市場価値となるので、希望する分野の経験と専門スキルがあれば求人確保もスムーズと思いがちですが、肝心なのは経験とスキルを論理的且つ明確にアピール出来なければ×です。なので、書類作成、面接対策も業界に特化した転職エージェントの利用でしっかりと行う事がお勧めです。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら