30代でコンサルタントへ転職をお考えの方!

30代コンサルタントの転職情報なら!

コンサルタント業界への転職は、非常にハードルが高いと考えなくてはいけませんし、この業界への転職、コンサルタントとしての評価や市場価値を考えても転職においては早いに越した事はありません。そのため、30代での転職よりも当然、20代が有利で40代で転職よりも30代での転職が有利となります。

もちろん、年齢に関して言うならば、この業界に限らずどの業種、企業においても年齢が若い方が採用率も高めです。なので、その辺は十分に把握し理解した上での転職が必要ですし、容易ではないことも覚悟しなければいけません。しかし、30代での転職は絶対にあり得ないと言う事ではなく、転職を希望する方のスキルによって当然転職をスムーズにする事も確かです。

この業界は35歳までにマネージャーになっているかどうかが、コンサルタントの評価として考えられており、この年齢までにそれが無い場合はコンサルタントとしての適性に問題、もしくは適性が無いと判断される事もありますので、その辺も十分に理解し転職は考えなくてはいけません。

こうした部分、コンサルタントの評価と市場価値を考える場合、本当は20代でこの業界に転職した方が、勝ち残るケースも多いです。当然、この業界は入るのも大変ですけど入った後も非常に大変です。30代でこの業界へ転職し、年下のマネージャーと共に働く事にもなり得ます。なので、30代でコンサルタントへ転職を希望する場合は、色々な部分でこの業界に入るための正しい対策と努力をするとともに十分なマインドセットが必要になります。

大体、いずれの職種も転職においては年齢が市場価値ともなりますから、転職を希望される場合は一刻も早くそれに伴うアクションを起こす必要がありますし、迷っている暇などありません。ですので、30歳でコンサルタントを目指すにあたり、上手に転職を果たすためには少しでも有利な転職を果たすべく、業界に特化した転職エージェントへの相談は必須です。厳しいようですが、コンサルタントへの転職に伴う適性年齢というのは20代というのが現実ですから、30歳でなお且つ未経験者の中途採用で上手く滑り込んだとしても一般組に追いつけるか?というと「?」なのです。

しかし、何度もいうように転職を考える方に関連スキルがある場合は、当然即戦力となり得ると判断されますので、転職も有利に運ぶ事になります。いずれにしても30代でコンサルタントへの転職は関連スキルの有無と正しい努力と対策がとれたかによって結果を分ける事となります。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら