コンサルタントの転職先

コンサルタントの主な転職先をご紹介!

コンサルタントと言えば、非常に高収入と言われる職種です。コンサルタントをする魅力は、単にそうした高収入が期待できるというだけではありませんが、やはり成し遂げた成果、結果が収入につながるところは非常に魅力です。

コンサルタントの収入相場は、30歳未満の方でおおよそ500万円程度と言われ、35歳未満で650万円程度。36歳〜40歳未満でおおよそ730万円と言われています。仮にITコンサルタントとして働くとすれば、各年齢により年収相場は異なりますが、35歳以上40歳未満の方で大体780万円近くになると言われています。もちろん働く場所により、その年収相場は異なりインテリジェンス社以外の外資系に勤務が実現すれば年収相場はもっと期待できます。

外資系トップファームのITコンサルタントの年収相場は35歳未満の場合でも1400万円程度の年収が期待できます。これが、戦略コンサルタントになれば2000万円程度の年収相場になります。

いずれにしてもコンサルタントという業界では転職が非常に多く、言うならば転職をして当たり前の業界ですから、転職を機にその専門性を活かす場所は多岐にわたります。そもそもこの業界は非常に流れが速く、新興コンサルトファームも数多く設立されているため業界の規模自体が非常に拡大しています。そのため、コンサルタントは常にその速度にのっており、流動性も高くなります。

コンサルタントという実績と経験があれば、この業界の場合引き抜きなども当然のことですし、自分がやるべきことを見出しそちらに転身することもあり得ます。また、条件のいいものがあればそちらに移動する事も当然です。いずれにしてもコンサルタント会社間でも転職は日常的に行われているため、コンサルタントが自分の専門性を今以上に広げたいと考えれば、それに伴い必要とする場所が多くコンサルタントにおける需要自体も非常に高いと言えるでしょう。

この業界は、いったん外に出て転身、転職した場合でも結局はこの業界に戻ると言う方も多いため、非常にそれだけ魅力ある職種と言えます。大体、この業界は中途採用であろうが、未経験者であろうが採用には非常に積極的ですから、コンサルタントとしての活躍を目指す事で、その意欲を活かせる場所は非常に多いのです。例えば、戦略系のコンサルタント会社ならば、業種を問わず色々な分野での採用が多い。IT系のコンサルタント会社も同じく様々な分野での採用があって、特定分野の強みさえ有することで積極的に採用を行っています。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら