コンサルタントへの転職を成功させる方法

コンサルタントへの転職を成功させるには!

コンサルタントへの転職を成功させるポイントは適切な求人探しの方法を見つけることと、これまで培ってきたキャリアとスキルをうまく活かせる職場への転職を目指していくことです。

後者から見ていきましょう。コンサルタント会社ではどこも即戦力の人材を求めており、未経験からの就職・転職だとハードルが高くなるというのが全般的な傾向ですが、これまでどのような仕事を担当してきたのか、それがコンサルティング業務にどれだけ活かせるかによっても採用のチャンスに大きな差が出てきます。

この点にはどの分野のコンサルティングを目指すかとも深く関わってきます。どんなコンサルティングをやりたいかではなく、自分が備えているキャリアとスキルに合ったコンサルティングを優先していくのが原則。理想よりも現実を重視した転職活動を行っていくことになります。

具体的に言えばSEからIT系や業務コンサルタントへの転職、企画部門の担当者から戦略系のコンサルタントへの転職、人事関連の担当者から人材コンサルタントへの転職、金融部門から金融コンサルタントへの転職などなど…培ってきたキャリアとスキルをできるだけストレートに反映できる分野への転職を目指していくのがポイントです。そのためにも求人を探していく際には各コンサルティング会社がどの分野に強みがあるのか、どのような人材を求めているのかをある程度確認したうえで自分が求められる職場かどうかを判断する必要があります。

求人探しの方法では情報入手のルートを確保することがまず第一です。コンサルタントの求人はネットで探そうと思ってもなかなか思うように入手できないものです。ある意味この分野の求人は「あるところにしかない」面があるため、その「あるところ」を探していく必要がありまするコンサルタント系の求人を多く掲載しているサイトなどを見つけて有効利用していきましょう。他の職種と違って量よりも質が求められそうです。

それから具体的な転職対策。とくに難しいといわれるのが面接です。さまざまな部分で厳しい問いかけが行われ、それに対して適切な返答ができるかどうかで採否が決まるとも言われます。これは実績だけでなくその人の論理的な思考能力や表現力を問うためだといわれており、こうした面接に対応できる準備もできる限り整えておきましょう。履歴書や職務経歴書にこだわるよりもまずこちらを重視して準備を行っていったほうが得策です。

このように、やり方ひとつで未経験からでも転職のチャンスを広げられる仕事でもあります。自分にとって最適な求人を探し、適切な自己アピールを行っていける準備を心がけましょう。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら