教育コンサルタントの求人をお探しの方!

教育コンサルタントの求人情報を探すなら!

人材育成、教育の重要性が指摘されるようになり、広く教育に関わるコンサルタント業務の需要が高まっています。コンサルティング会社でもこの方面に力を注ぐケースが増えているほか、教育コンサルティングを専門に扱うところも出てきています。その意味では求人も増えており、就職・転職のチャンスが広がっているとも言えます。その一方、ニーズの拡大は業務の範囲の拡大ももたらしており、どのような職場で、どういった環境で働くことになるのかをあらかじめ確認したうえで求人探しを行っていく必要も出てきています。

求人情報を探していく際にはまずどの分野の教育を担当することになるのかを確認しておきましょう。教育というとまず学校教育を連想しますが、現在この業界でもっとも需要が多いのは社員教育、つまり企業が従業員に対して行う教育です。人材育成の重要性を悟った企業が研修などを通して積極的に取り組むようになっている一方、この方面へのノウハウがない企業がほとんどのため、専門家のアドバイスや提案を活用するケースが増えているのです。求人情報を探していく際にはまずこの企業を対象にコンサルタント業務を行っているところが中心になっていくことでしょう。その際にはそのコンサルタント会社がこれまでどのような企業を対象にコンサルタント業を行ってきたのか、できるだけ情報を集めておきましょう。企業の業種によってコンサルティングの内容やアプローチがかなり違ってくるため、それが仕事内容にも直結するからです。

一方、学校教育に関するコンサルタント業務も増えています。こちらの場合は少子化の影響で私立の学校や学習塾・予備校の生き残りが厳しくなっており、それに生き残るためにコンサルティング会社を利用するケースが増えているのが特徴です。ですからコンサルティングも教育そのものよりもむしろ受講生の獲得や経営状態の安定化といったビジネス方面のものが多いのが特徴です。この方面のコンサルティングを扱っている会社ではマーケティングなどビジネスに関するスキル・知識が求められることが多くなるので応募資格などをよく確認しておく必要がありますし、教育に携わる仕事、とのイメージでこの方面のコンサルティングの仕事に就くと事前のイメージとのギャップに苦しめられることにもなりかねません。

このように、教育コンサルタントの仕事は業務を行う対象によって内容がかなり違ってきます。ですから求人情報探しの際にはその会社の過去の実績や強みとしている要素まで踏み込んでチェックし、自分の適性に合っているかどうかをできるだけ詳しく確認しておくことが大事です。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら