経営コンサルタントの求人をお探しの方!

経営コンサルタントの求人情報を探すなら!

経営コンサルタントに必要な事は、人事制度改革もしくは組織改革に関するコンサルティング業務を経験している事です。また、経営コンサルティングとして働く場合、関連技術、スキルも要します。例えば企画力の有無、プレゼン能力等は経営コンサルタントとして非常に重要ですし、営業力、パソコンスキル、語学力も要する事となります。

経営コンサルタントの求人における学歴は大学院及び大学となりますが、経営コンサルタントの平均年収は800万円〜というのが一般です。各企業によって、求められるスキルは異なりますが、基本的なコンサルタントスキルはもとより経験、実績、企業においての活かせるスキルの有無は採否に影響を及ぼす事になります。

経営コンサルタントの求人には、経営企画室もしくは社長室の経営コンサルティングの経験がある事や企業の戦略コンサルティング経験がある等が必須となり、最低でもそうした経験が3年以上無ければ求人確保も難しくなります。経営管理制度の構築経験がある等は、経営コンサルティング求人確保にも非常に有利無形商材の提案営業経験等も求人確保には断然有利な実績となります。この要に、経営コンサルティングの求人は業界自体が、転職の多い傾向となるため豊富です。しかし、求人確保には、それに値するスキルや経験を要し、それらがなく、コンサルティングの適正も無いとなればスムーズに求人を確保することも難しいといえるでしょう。

また経営コンサルティング求人の場合、募集する案件に年齢条件を設けることも多い、平均に27歳以上から34歳までの募集となる事が多いです。企業側は長期勤続によるキャリアの形成を図る意味で募集年齢を決める傾向にあります。

経営コンサルティング求人における各求人の年収は異なりますが、高収入が期待できる企業では年収1000万円というのもくだらないものが多い半面、年収500万円前後の経営コンサルティング求人もあるため、同じ経営コンサルティング求人でも年収は大きく違いますので、選択する際にはじっくりと自身のスキル等を考えながら決めなくてはいけません。いずれにしても経営コンサルティングの求人をスムーズに確保するには、コンサルティングの適正の有無と企業で活かすスキルや経験があるかです。

関連スキルの有無により採用も難しくなる傾向が強いため、経営コンサルティングの求人をお探しの場合は、万全な対策を行い常に新しい情報を得る必要がありますので、業界に特化しコンサル業界の情報を素早くキャッチしている転職エージェントの利用は必須です。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら