戦略コンサルタントの求人をお探しの方!

戦略コンサルタントの求人情報を探すなら!

戦略系コンサルタントの合格率は非常に低く、戦略系を志望しても中々それが実現できない分野でもあります。そもそも、コンサルティング業界へ転職を希望する方は、年々増加しています。よって、戦略系を目指す方も多いもののその門は非常に狭き門である事は、みなさんもご存じの通り覚悟すべきです。

一般にコンサルティング企業では、各分野の専門性に優れた人材です。つまり営業であれば、営業分野の専門性のある人材が求められ、それに伴い関連スキルがあれば高く評価してもらえます。ですが、戦略系のコンサルティングの場合は、プロジェクトに対し特定の専門知識を求められるものではありません。要するに戦略系コンサルティング業務自体、かつてないような自体が起きた場合に仕事を依頼されることになるため業界スキルだけでは問題の解決が出来ないと言う事が多いからです。

また、特定の専門知識が必要ないと言うだけ、より高度な論理的思考というものが重要となり、問題を解決する高い能力を要する事となります。そのため、戦略系のコンサルティング求人に求められるのは、高レベルな論理的思考が備わる人材であり、問題解決能力というものになります。もちろん、募集する企業によって問題解決のターゲット、目標は異なりますが、いずれにしても戦略系コンサルタント求人に求められる人材というのは、高い問題解決能力が備わる人材という事になります。

戦略系コンサルティング求人の動向をみると、例年に引き続き採用は非常に積極的に行われています。そのため、戦略系コンサルティング業務に伴うスキルに自信があれば、求人確保もスムーズですが、コンサルタントの適正、能力部分が乏しい場合は求人確保も厳しいと考えなくてはいけません。大体、コンサルタントファームは、どこも人員確保が厳しい状況で、人手不足に陥るところが多いため、採用にはとても積極的です。しかし、最初に紹介したとおり戦略系コンサルティング求人の場合は合格率がかなり低いため、正しい努力と正しい対策をしっかりと行わなければ求人確保は出来ません。

とは言え、新卒採用とは違って中途採用の場合はどのファームも通年採用を実施しています。しかし、実際のところ採用意欲は各企業の状況によってかなり違いますし、採用においても状況によってかなり変動します。こうした流れの早い業界の求人を上手く確保するには、この業界に精通する転職エージェントの利用が不可欠です。

コンサルタントへの転職ならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細・登録はこちら